事件事故情報

有害駆除作業中の散弾銃事故の発生(名張署)

 6月18日昼過ぎ、名張市布生の田んぼ法面において、有害獣の駆除作業中、鹿に向けて散弾銃を発射したところ、流れ弾が付近で除草作業をしていた女性に当たり、怪我を負う事故が発生した。

TOPに戻る