事件事故情報

詐欺被疑者の逮捕(津南署)

 男A(85歳)は、津市白山町にある男B(78歳)の借家に居住し、同借家の住宅扶助を含む生活保護費を受けていたものであるが、両名は共謀して、平成25年12月以降、Aの居住実態がないにもかかわらず、以後も、同借家に居住しているかのように装って、住宅扶助金をだまし取ろうと考え、Bが津市の社会福祉事務所に対して、「Aが家賃を払わないので、直接、支払って欲しい」とうそを言い、2回にわたり、生活保護の住宅扶助費を振込入金させ、だまし取ったとして、1月11日、両名を逮捕した。

TOPに戻る