事件事故情報

特殊詐欺被疑者の逮捕(津南署)

 詐欺グループの実行犯らと共謀して、熊本震災のボランティアの権利に伴うトラブル解決名目で通帳をだまし取ろうと企て、5月28日から5月31日までの間、津市の女性(80歳代)宅に、ふれあいネット情報センターのイケダや弁護士のイケダを名乗る男があらかじめ電話で、「熊本震災の関係でボランティアの権利が当選している。」「権利を譲ってほしい。」「権利を譲ったことは名義貸しになり、警察に捕まるかもしれない。」「穏便にすませる手続きをします。」「口座を動かすので、通帳を渡してください。取りに行きます。」などとうそを言い、5月30日昼過ぎ、女性宅で通帳1通をだまし取り、その後、郵便受けに、当該通帳を返却した上、再度、弁護士のキクチを名乗る男から「もう一度通帳を取りに行きます。」との電話をかけ、5月31日昼前、女性宅で同じ通帳を受け取り、だまし取ったとして、7月9日、男(34歳)を逮捕した。

TOPに戻る