事件事故情報

特殊詐欺事件の発生(四日市南署)

 7月16日、四日市市内の女性(20歳代)の携帯電話に「コンテンツ利用料金が未納です。本日、連絡なき場合は、少額訴訟の手続きに移行します。」旨のメールが届き、連絡先に電話をかけたところ、日本ネットワーク協会を名乗る男から「コンビニでウェブマネーを購入し、カード番号を教えてほしい。」「調査の結果、まだ未払いがある。」などと言われ、8月16日までの間に、四日市市や鈴鹿市の複数のコンビニエンスストアにおいて、ウェブマネーを購入し、複数回にわたり、電話でウェブマネーの番号を伝え、だまし取られる特殊詐欺事件が発生した。

TOPに戻る