事件事故情報

工事現場における死亡事故の発生(四日市北署)

 6月18日朝、四日市市北山町の新名神高速道路の工事現場において、現場に向かうため歩いていた工事関係者の男性(35歳)が、後退してきた油圧ショベルに轢かれ、死亡する事故が発生した。

TOPに戻る