事件事故情報

電子計算機使用詐欺被疑者の逮捕(鈴鹿署)

 10月5日、ホテルの宿泊代金の支払いを免れるため、インターネットの宿泊予約サイトの入力フォームに、不正に入手した他人のクレジットカード情報等を入力し、ホテルの宿泊代金を支払う旨の虚偽の宿泊予約をし、宿泊したとして、12月6日、男(26歳)を逮捕した。

TOPに戻る