事件事故情報

特殊詐欺事件の発生(大台署)

 12月4日、多気郡大台町の男性(50歳代)が、携帯電話に届いた「未納料金発生のため法的手続きに移行する」旨のメールに記載された連絡先に電話をしたところ、電話に出た楽天カスタマーセンターのタムラを名乗る男から「携帯電話にウィルスが入っているため、延滞金が発生している。本日を逃すと裁判になる。今すぐ払ってほしい。」などと言われ、同日昼過ぎ、多気郡多気町のコンビニエンスストアにおいて、楽天バリアブルカードを購入し、同店駐車場で、タムラに対して、PIN番号を伝え、さらに、国の機関の職員のイシカワを名乗る男から「他にも2つのウィルスが入っている。さらに支払ってほしい。」などと言われ、同日夕方、多気郡大台町など2か所のコンビニエンスストアにおいて、同様に楽天バリアブルカードを購入し、イシカワに対し、PIN番号を伝え、同カードの利用権利をだまし取られる特殊詐欺事件が発生した。

TOPに戻る