事件事故情報

有価証券虚偽記入・同行使、詐欺被疑者の逮捕(四日市北署)

 当時、飲食店等経営会社のパート従業員として、経理業務に従事していた際、同社から小切手2枚の払出を依頼されたことを利用して、同小切手の金額欄にそれぞれ虚偽の金額を記入し、平成28年6月9日、三重郡川越町の金融機関において、同職員に提出して小切手の払出を請求し、現金をだまし取ったとして、6月12日、女(45歳)を逮捕した。

TOPに戻る