事件事故情報

出入国管理及び難民認定法違反(不法残留)被疑者の逮捕(津南署)

 平成30年7月に入国し、松阪市などに居住しながら、在留期間の経過して約1年10か月間、不法に残留したとして、6月28日、男(40歳)を逮捕した。

TOPに戻る