事件事故情報

詐欺被疑者の逮捕(鈴鹿署)

 5月18日から10月26日までの間、鈴鹿市から生活保護費をだまし取ろうと考え、保険会社から保険金が支払われて収入があったにもかかわらず、収入がない旨の内容虚偽の収入申告書を提出するなどして生活保護を申請し、生活扶助、住宅扶助及び医療扶助として、複数回にわたり、約56万円を支払わせる等してだまし取った男(51歳)を、12月7日、逮捕した。

TOPに戻る