免許証のICカード化について

運転免許証のICカード化

三重県では、平成21年1月4日に運転免許証がICカード化されました。

ICカード運転免許証とは

 ICチップ(半導体集積回路)を内蔵した運転免許証のことです。

ICカード化のメリット

 運転免許証の偽変造防止とプライバシーの保護を図ります。

暗証番号について

 ICカード運転免許証作成には、暗証番号が必要です

  • 暗証番号は、4桁の数字2組設定しますので、更新等の際にはあらかじめ暗証番号を決めてからご来場ください。
  • 暗証番号は、ICチップに記録されている本籍・住所・氏名・生年月日・顔写真等の個人情報を保護するために必要です。設定しなかった場合、IC読み取り装置を持っている人が至近距離(約10センチメートル)まで近づくと、ICチップ内の個人情報が読み取られるおそれがあります。
  • 暗証番号は、キャッシュカード、クレジットカード等の暗証番号とは異なるものにしてください。
  • 暗証番号は、次回の運転免許証交付まで変更することはできません。

お問い合わせ先

電話番号:059-229-1212(内線326)

平日午前8時30分~午後5時00分
※土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始はお休みです。

TOPに戻る