亀山警察署
  • 【所在地】亀山市野村4丁目1番27号 〒519-0165
  • 【電 話】0595-82-0110

kameyama

管内略図

(亀山警察署管内略図)

平成29年1月1日現在

市町 面積 世帯数(世帯) 人口(人)
亀山市 190.91 20,817 49,709

※面積は単位平方キロメートル

TOPに戻る

お知らせコーナー

速度取締り指針

亀山警察署速度取締り指針

管内概況

(1) 地勢

 亀山警察署は、三重県中部の北西端の滋賀県境に位置し、亀山市一市を管轄している。
 (平成17年に鈴鹿郡関町と合併)
 管内の東部及び北部は鈴鹿署、南部は津署に、西部は伊賀署及び滋賀県水口署管内に隣接している。
 管内面積の65%を山林が占め、鈴鹿峠に象徴されるように地形は起伏が激しく、道路は、主に山間部を走り、狭い坂道やカーブが多いが、新名神高速道路、東名阪自動車道、伊勢自動車道、名阪国道、国道1号等の主要幹線道路が縦横に走っており、また、JR亀山駅は、JR関西本線と紀勢本線の分岐点ともなっており、県内でも有数な陸上交通の要衝となっている。

(2)市勢概要

 亀山市は、人口49,709人(平成29年1月1日現在)で、都市規模は小さいながらも、地理的に中京圏と近畿圏を結ぶ交通の要衝であることから、関東、関西方面の有数の企業が進出しており、内陸工業都市としての性格を持っている。
 一方、名所・旧跡として旧東海道の宿場町があり、特に「関宿」は、歴史的な街並みが残り、観光客も多い。

「亀山市暴力団排除条例」の制定について

 「亀山市暴力団排除条例」が、平成23年4月1日に施行されました。

■ 条例の目的

 この条例は、市および市民等の責務を明らかにするとともに、暴力団排除に関する具体的施策を定めることにより、市民の安全で平穏な生活を確保し、社会経済活動の健全な発展に寄与するために策定されました。

■ 条例の基本理念

「暴力団を恐れない!」
「暴力団に金を出さない!」
「暴力団を利用しない!」

      ↓

「暴力団を容認しない亀山市」、

「暴力団にNOと言える亀山市」

■ 条例の概要、条文、書式

※ 条例の概要等は、以下のPDFファイルからダウンロードすることができます。

 

「亀山市不当要求拒否宣言の街」設立決起大会の開催について

 平成23年12月22日(木)午後3時から、亀山市総合保険福祉センター(亀山市羽若町545番地)において、亀山市内の飲食店経営者などが、中心となり、みかじめ料など暴力団からの不当な要求を拒否することを目的といした「亀山市不当要求拒否宣言の街」設立決起大会が開催されました。
 同大会では、代表者が「宣言書」を読み上げ、暴力団排除宣言を行い、その後、警察音楽隊による広報啓発活動を行いました。

亀山警察署長挨拶

亀山警察署長挨拶

亀山市不当要求拒否宣言

亀山市不当要求拒否宣言

三重県警察音楽隊による演奏

三重県警察音楽隊による演奏

各種相談電話

  • 警察安全相談電話     059-224-9110
  • 「少年相談110番」   0120-41-7867
  • 運転免許センターテレホンサービス    059-223-9110
  • 暴力追放三重県民センター        059-229-2140・0120-318930
  • 「組抜け110番」    059-228-8704

TOPに戻る

組織概要

TOPに戻る

犯罪発生状況

刑法犯発生状況

年別 区分 罪種別 合計
凶悪犯 粗暴犯 窃盗犯 知能犯 風俗犯 その他
平成28年 認知件数 2 14 243 24 1 68 352
検挙件数 2 10 71 28 3 8 122
検挙率(%) 100.0 71.4 29.2 116.6 300.0 11.8 34.7
検挙人員 0 8 27 2 0 3 40
平成27年 認知件数 1 20 227 12 1 46 307
検挙件数 1 19 86 39 0 10 155
検挙率(%) 100.0 95.0 37.9 325.0 - 21.7 50.5
検挙人員 1 19 35 5 0 6 66
平成26年 認知件数 0 23 276 16 5 70 390
検挙件数 0 19 82 3 5 11 120
検挙率(%) - 82.6 29.7 18.8 100.0 15.7 30.8
検挙人員 0 19 27 4 1 9 60

※凶悪犯:殺人、強盗、放火等
※粗暴犯:暴行、傷害、脅迫、恐喝
※窃盗犯:侵入盗、乗物盗、非侵入盗
※知能犯:詐欺、横領、偽造、背任
※風俗犯:賭博、猥褻

TOPに戻る

少年非行の状況

非行少年等の行為別状況

行為別→ 刑法犯少年 特別法犯少年 ぐ犯・不良行為少年
↓年別
平成28年 5 0 59
平成27年 8 8 108
平成26年 11 2 134

※非行少年等:犯罪少年、触法少年、ぐ犯少年及び不良行為少年の総称
※刑法犯少年:刑法に規定する罪を犯した犯罪少年及び触法少年
※特別法犯少年:刑法以外(交通非行を除く)の法令に違反する行為をした犯罪少年及び触法少年
※ぐ犯少年:保護者の正当な監督に服しない性癖があるなど、一定の理由があって、その性格又は環境に照らして、将来、罪を犯し、又は刑罰法令に触れる行為をするおそれのある少年
※不良行為少年:非行少年に該当しないが、飲酒、喫煙、深夜はいかい、その他自己又は他人の徳性を害する行為をしている少年

TOPに戻る

交通事故の発生状況

交通事故の発生状況(人身事故)

区分→ 発生件数 死者
(人)
傷 者
(人)
↓年別
平成28年 124 1 162
平成27年 157 3 208
平成26年 179 1 248
区分→ 路線別発生状況
↓年別 R1 R306 その他国道 県道亀山白山線 その他県道 市町道 その他道路
平成28年 33 19 0 24 11 32 5
平成27年 33 24 0 20 22 49 9
平成26年 46 27 1 16 27 52 10

人身事故の特徴

  • 国道1号、県道の主要道路での事故が多い。
  • 信号待ちや渋滞時における追突事故、左右見通し困難な交差点などにおける出会い頭の事故が多い。
TOPに戻る