名張警察署
  • 【所在地】名張市蔵持町芝出837-3 〒518-0751
  • 【電 話】0595-62-0110

nabari01

管内略図

(名張警察署管内略図)

平成31年1月1日現在(旧青山町は平成30年12月31日現在)

市町村 面積 世帯数(世帯) 人口(人)
名張市 129.77 34,111 78,871
伊賀市(青山町) 109.00 4,122 9,579
合計 238.77 38,233 88,450

※面積は単位平方キロメートル

TOPに戻る

お知らせコーナー

大切なおじいちゃん、おばあちゃんの命を交通事故から守る取組

 

大切なおじいちゃん、おばあちゃんの命を交通事故から守る取組

高齢者アドバイザー事業所一覧

速度取締り指針

名張警察署速度取締り指針(平成30年6月)

伊賀少年サポートセンターからのお知らせ

名張警察署に併設された伊賀少年サポートセンターでは、

  • 少年相談
  • 少年・家庭への助言、指導支援

等を行っています。

専用電話 0595-64-7837(むし なやみなし)も御利用下さい。
薬物乱用防止対策を推進中です。
覚せい剤を見たり、聞いたり、使っている者を知ったら、110番を!

Yes To Life No To Drugs”
“ダイエット ことばにひそむ 覚せい剤”

生活安全課からのお知らせ

防犯意識を高め、身近な犯罪被害を防ぎましょう!

◆空き巣・忍込み・・・H30年中、11件認知

  • 玄関や勝手口は1ドア2ロック。窓ガラスは防犯フィルムなどで強化しましょう。
  • 短時間の外出や在宅中も玄関や窓は必ず施錠しましょう。
  • センサーライトや録画機能付きインターホンなどの防犯機器を活用しましょう。
  • 自宅周辺の整理を行い、2階への足場となるような物は片付けましょう。

◆車上ねらい・部品ねらい・・・H30年中、46件認知

  • 車から離れる際は短時間でもエンジンを切り、ドアロックしましょう。
  • 車内にバッグや貴重品などを放置しないようにしましょう。
  • 路上駐車せず、管理された明るい駐車場を利用しましょう。
  • 盗難防止機器や警報、通報装置などを活用しましょう。

◆自転車盗・オートバイ盗・・・H30年中、43件認知

  • わずかな時間でも、必ず施錠しましょう。自転車はツーロックしましょう。
  • 路上駐車せず、管理された明るい駐輪場を利用しましょう。
  • 自転車を購入した際は防犯登録、オートバイを購入した際はグッドライダー・防犯登録を忘れずしましょう。

◆特殊詐欺・・・H30年中、7件認知

  • 犯人の手口は非常に巧妙です。手口を知り、被害を未然に防ぎましょう。
  • 「電話番号が変わった」「風邪で声が変わった」という電話は『オレオレ詐欺』
  • 市役所職員をかたって「還付金があるので近くのATMに行って」という電話は『還付金等詐欺』
  • 「サイトに登録されました」などの身に覚えのない料金請求は『架空請求詐欺』
  • 投資型の詐欺で「選ばれたあなただけが購入できるので代わりに買ってください。後から3倍で買い取ります」と言ってくる電話は『金融商品等取引名目詐欺』
  • 不審な電話は相手にせず、家族や警察に相談しましょう。
  • 現金を郵便、宅配、メール便で送付することは違法ですのでやめましょう。

名張地区防犯協会・名張警察署のホームページはこちら

→ http://bouhannabari.web.fc2.com

TOPに戻る

組織概要

TOPに戻る

犯罪発生状況

刑法犯発生状況

年別 区分 罪種別 合計
凶悪犯 粗暴犯 窃盗犯 知能犯 風俗犯 その他
平成30年 認知件数 0 19 266 39 3 98 425
検挙件数 0 9 89 20 4 10 132
検挙率(%) - 47.4 33.5 51.3 133.3 10.2 31.1
検挙人員 0 9 46 6 2 11 108
平成29年 認知件数 2 19 308 27 5 79 440
検挙件数 2 18 70 8 3 9 110
検挙率(%) 100.0 94.7 22.7 29.6 60.0 11.4 25.0
検挙人員 2 21 52 5 1 5 86
平成28年 認知件数 2 18 297 13 1 68 399
検挙件数 2 8 103 8 2 11 134
検挙率(%) 100.0 44.4 34.7 61.5 200.0 16.2 33.6
検挙人員 1 7 53 8 2 7 78

※凶悪犯:殺人、強盗、放火等
※粗暴犯:暴行、傷害、脅迫、恐喝
※窃盗犯:侵入盗、乗物盗、非侵入盗
※知能犯:詐欺、横領、偽造、背任
※風俗犯:賭博、わいせつ

TOPに戻る

少年非行の状況

非行少年等の行為別状況

行為別→ 刑法犯少年 特別法犯少年 ぐ犯・不良行為少年
↓年別
平成30年 9 2 163
平成29年 21 0 224
平成28年 9 2 129

※非行少年等:犯罪少年、触法少年、ぐ犯少年及び不良行為少年の総称
※刑法犯少年:刑法に規定する罪を犯した犯罪少年及び触法少年
※特別法犯少年:刑法以外(交通非行を除く)の法令に違反する行為をした犯罪少年及び触法少年
※ぐ犯少年:保護者の正当な監督に服しない性癖があるなど、一定の理由があって、その性格又は環境に照らして、将来、罪を犯し、又は刑罰法令に触れる行為をするおそれのある少年
※不良行為少年:非行少年に該当しないが、飲酒、喫煙、深夜はいかい、その他自己又は他人の徳性を害する行為をしている少年

TOPに戻る

交通事故の発生状況

交通事故の発生状況(人身事故)

区分→ 発生件数 死者
(人)
傷 者
(人)
市町別発生状況
↓年別 名張市 青山町(伊賀市)
平成30年 162 5 203 142 20
平成29年 205 5 253 183 22
平成28年 220 4 280 192 28
区分→ 路線別発生状況
↓年別 R165 R368 R422 県道 市町道 その他道路
平成30年 42 15 0 15 84 6
平成29年 53 23 1 25 92 11
平成28年 60 24 0 28 93 15

平成30年中における交通事故の特徴

  • 人身事故の発生件数は、前年比-43件と減少したが、死亡事故者数は、前年と同数の5人であった。
  • 路線別では、国道で57件、市道で84件発生し、事故全体の87.1%を占める。
  • 類型別では、追突、出会い頭の車両相互の事故が75件と多く発生し、人身事故全体の半数近く(46.3%)を占める。
  • 死亡事故死者の5人は全て高齢者で、自動車運転中2人、原動機付き自転車運転中2人、歩行中1人となっている。
  • 高齢者の負傷者については、52人で、前年比+1人と増加した。
TOPに戻る