四日市西警察署
  • 【所在地】三重郡菰野町大字大強原3241 〒510-1222
  • 【電 話】059-394-0110

y_nishi

管内略図

(四日市西警察署管内略図)

令和2年1月1日現在

市町 面積 世帯数(世帯) 人口(人)
四日市市 53.76 12,449 31,184
三重郡菰野町 107.28 16,626 41,697
合計 161.04 29,075 72,881

※面積は単位平方キロメートル

TOPに戻る

お知らせコーナー

速度取締り指針

四日市西警察署速度取締り指針(令和2年11月) 

運転免許関係のお知らせ

【更新時講習のご案内】

四日市西警察署の管内

 三重県の北西部に位置し、四日市市の西部及び三重郡菰野町の1市1町を管轄しています。
 管内の西には雄大な鈴鹿山脈があり、滋賀県との県境になっています。
 約3割が鈴鹿国定公園に指定され、豊かな自然が残る風光明媚な管内です。
 鈴鹿山脈は、海抜約1,000メートルから約1,200メートルの高さの山々です。
 御在所岳、鎌ケ岳、釈迦ケ岳、入道ケ岳、雨乞岳、竜ケ岳、藤原岳の7つの山を鈴鹿セブンマウンテンと呼んでいます。
 そのうち管内には、御在所岳、鎌ケ岳、釈迦ケ岳の3つの山があって、山頂からの眺望は素晴らしいものがあります。
 また、県下有数の温泉観光地として湯の山温泉を有し、御在所ロープウェイ、キャンプ場、登山など四季を通じ多数の観光客が訪れています。

 関西の奥座敷として知られる湯の山温泉は、御在所岳のふところに抱かれた温泉街です。
 歴史は古く、1,200年以上前の養老2年(718)に、浄薫和尚が薬師如来のお告げによって温泉を発見したと伝えられ、湯元のそばには苔むした浄薫塚と薬師如来を祀った祠が並んでいて、この話が語り継がれています。
 また、傷ついた鹿が湯につかり傷を癒したという伝説が伝えられています。

御在所岳(1,212メートル)

御在所岳(1,212メートル)

TOPに戻る

組織概要

TOPに戻る

犯罪発生状況

刑法犯発生状況

年別 区分 罪種別 合計
凶悪犯 粗暴犯 窃盗犯 知能犯 風俗犯 その他
令和2年 認知件数 1 13 148 6 1 33 202
検挙件数 1 9 66 1 1 7 85
検挙人員 1 9 29 0 1 4 44
令和元年 認知件数 1 25 247 9 4 51 337
検挙件数 1 23 66 9 5 8 112
検挙人員 1 25 30 1 3 6 66
平成30年 認知件数 1 28 185 18 3 40 275
検挙件数 1 25 77 31 3 5 142
検挙人員 0 24 46 12 2 2 86

※凶悪犯:殺人、強盗、放火等
※粗暴犯:暴行、傷害、脅迫、恐喝
※窃盗犯:侵入盗、乗物盗、非侵入盗
※知能犯:詐欺、横領、偽造、背任
※風俗犯:賭博、猥褻

TOPに戻る

少年非行の状況

非行少年等の行為別状況

行為別→ 刑法犯少年 特別法犯少年 ぐ犯・不良行為少年
↓年別
令和2年 12 1 63
令和元年 5 1 112
平成30年 12 0 77

※非行少年等:犯罪少年、触法少年、ぐ犯少年及び不良行為少年の総称
※刑法犯少年:刑法に規定する罪を犯した犯罪少年及び触法少年
※特別法犯少年:刑法以外(交通非行を除く)の法令に違反する行為をした犯罪少年及び触法少年
※ぐ犯少年:保護者の正当な監督に服しない性癖があるなど、一定の理由があって、その性格又は環境に照らして、将来、罪を犯し、又は刑罰法令に触れる行為をするおそれのある少年
※不良行為少年:非行少年に該当しないが、飲酒、喫煙、深夜はいかい、その他自己又は他人の徳性を害する行為をしている少年

TOPに戻る

交通事故の発生状況

交通事故の発生状況(人身事故)

区分→ 発生件数 死者
(人)
傷 者
(人)
市町別発生状況
↓年別 四日市市 菰野町
令和2年 84 2 102 28 56
令和元年 96 2 119 35 61
平成30年 156 4 185 56 100
TOPに戻る