2016/02/19 公安委員会定例会議開催概要

第1 開催日時
平成28年2月19日(金)午後1時10分~午後3時50分

第2 開催状況

1 会議冒頭の発言

【委員長】伊勢志摩サミット開催まであと100日を切ったところであり、警察職員の方々は毎日緊張感を持って業務をされているが、健康管理には十分に配意してサミット警備に万全を期してもらいたい。
【警務部長】2月16日に伊勢志摩サミット警備部隊長等指名式を開催し、指名を受けた部隊長等はサミット警備に向けて気持ちを新たにしたところである。翌17日にはサミット関連の警察署長会議が開催され、公安委員会委員長から訓辞をいただいたことに感謝申し上げる。いよいよサミット警備が本格化し、今後は全国警察から特別派遣部隊も入県してくる。それぞれ付与された任務を全うしつつ、互いに緊密に連携してサミット関係の業務を推進していきたい。

2 審議事項

運転免許の行政処分等(案)について(交通部)
警察本部から、運転免許の行政処分等(案)について説明があり、原案どおり22件の行政処分等を議決した。

3 報告事項

(1)被疑者取調べ監督の実施状況について(警務部)
警察本部から、平成27年中の被疑者取調べ監督の実施状況について報告があった。
【委員長】被疑者取調べの視認、警察本部による巡察、取調べ監督制度の教養など業務量は多大であるが、被疑者取調べの適正化には必要であるため、引き続きしっかり取り組まれたい。
【警察本部】今後も被疑者取調べの適正化のためしっかり取り組んでいきたい。

(2)公文書及び保有個人情報の開示請求状況について(警務部)
警察本部から、平成27年中の公文書及び保有個人情報の開示請求状況について報告があった。
【委員】公文書及び保有個人情報の開示請求に対し、引き続き適正な対応に努められたい。

(3)海上保安本部との合同潜水訓練の実施について(警備部)
警察本部から、海上保安本部との合同潜水訓練の実施について報告があった。
【委員長】今回の訓練参加者が全員サミットの警備に従事するのか。  【警察本部】基本的には今回の訓練参加者がサミット警備に従事することになる。
【委員】サミット警備本番の海上警戒警備はどのように実施するのか。
【警察本部】海上保安庁と連携し、潜水士による不審者及び不審物捜索を実施するなどして海上警戒警備に万全を期してまいりたい。

(4)公文書及び保有個人情報の開示請求状況について(警務部)
警察本部から、平成28年1月22日から平成28年2月18日の間における公文書及び保有個人情報の開示請求状況について報告があった。

(5)警察活動に関する感謝事例について(警務部)
警察本部から、平成28年1月中の警察活動に関する感謝事例について報告があった。

(6)警察活動に関する苦情について(警務部)
警察本部から、平成28年1月中の警察活動に関する苦情について報告があった。

(7)暴力団の主たる事務所決定通報について(刑事部)
警察本部から、暴力団の主たる事務所決定通報について報告があった。

4 その他

多気郡明和町における強盗未遂事件について(刑事部)
警察本部から、多気郡明和町における強盗未遂事件について報告があった。
【委員長】被害に遭った店員に怪我はなく、早期検挙に至ったということで、住民も安心することができ、大変良かった。

 

「定例会議の開催状況」トップへ戻る

 

このページのトップへ