2016/04/28 公安委員会定例会議開催概要

第1 開催日時
平成28年4月28日(金)午後1時10分~午後3時55分

第2 開催状況

1 会議冒頭の発言

【委員長】昨日、私ども公安委員会委員も伊勢志摩サミット警備部隊三重県本部長査閲に出席し、大規模訓練を視察させていただいた。サミット開催が間近に迫ってきたことを実感するとともに、各部隊がいかなる事案にも対処できるようしっかり訓練されていることがよく分かった。本部長を始め、各部長等の指揮の下、引き続き、サミット警備に万全を期していただきたい。
【本部長】昨日、公安委員会委員に出席いただき、伊勢志摩サミット警備部隊三重県本部長査閲を実施した。サミット警備が本格化してきているところ、私自身も今週賢島に赴き確認したが、目に見えて警察官の警戒警備が増強されている。県民、住民の方々もいよいよ警備が本格的になったと感じておられると思う。昨日の本部長査閲の総評でも述べたとおり、引き続き、県民、住民の方々に丁寧に説明し、御理解と御協力を得ることを心掛けていきたい。明日には伊勢市と南伊勢町、明後日には鳥羽市と志摩市で最終ラウンドの住民懇話会が開催されるところ、警備部や交通部の幹部から丁寧な説明を行うこととしている。

2 審議事項

(1)平成28年度警察署協議会委員の選定について(警務部)   
警察本部から、平成28年度警察署協議会委員候補者について説明があり、審議の上、平成28年度警察署協議会委員を選定(議決)した。

(2)公安委員会宛ての意見、要望等対応(案)について(警務部)
警察本部から、公安委員会宛ての意見、要望等対応(案)について説明があり、審議の上、原案どおり議決した。

(3)審査請求の受理について(警務部)
警察本部から、審査請求の受理について説明があり、審議の上、審査請求の受理を議決した。

(4)ストーカー規制法における禁止命令について(生活安全部)   
警察本部から、ストーカー事案の概要、聴聞の実施結果等について説明があり、審議の上、ストーカー規制法における禁止命令を議決した。

(5)警察官等の援助要求(案)について(警備部)
警察本部から、警察官等の援助要求(案)について説明があり、審議の上、原案どおり議決した。

3 報告事項

(1)「株主総会特別警戒の実施」について(刑事部)
警察本部から、「株主総会特別警戒の実施」について報告があった。
【委員長】三重県警察株主総会特別警戒本部を設置し、各種対策を講じていただいているため、近年は問題が発生していないということであり、引き続き、しっかり警戒等の措置をしていただきたい。
【警察本部】警察本部及び各警察署が警戒体制を万全にし、株主総会における不法行為の防遏(ぼうあつ)・取締りを推進していきたい。

(2)春の大型連休における暴走族及び違法行為を敢行する旧車會員の取締りについて(交通部)
警察本部から、春の大型連休における暴走族及び違法行為を敢行する旧車會員の取締りについて報告があった。
【委員長】交通違反はしっかり取り締まっていただきたいが、取締中の受傷事故には十分配意されたい。

(3)人事評価について(警務部)
本部長から、人事評価について報告があった。

(4)監察の取扱事案について(警務部) 
警察本部から、監察の取扱事案について報告があった。

(5)被留置者の自殺事案の発生について(警務部)
警察本部から、被留置者の自殺事案の発生について報告があった。

(6)伊勢志摩サミット警戒警備に伴う小型無人機の飛行について(警備部)
警察本部から、伊勢志摩サミット警戒警備に伴う小型無人機の飛行について通報(報告)があった。

 

「定例会議の開催状況」トップへ戻る

 

このページのトップへ