2017/07/07 公安委員会定例会議開催概要

第1 開催日時
平成29年7月7日(金)午後1時10分~午後4時10分

第2 開催状況

1 会議冒頭の発言

【委員長】本日の定例会をもって、委員長としての会議進行役が終わるが、引き続き委員として、県民の安全・安心の確保に向け、しっかりと取り組んでまいりたい。
【本部長】週初めの国家公安委員会委員の視察への対応にお礼申し上げる。7月に入り、1年の折り返しを過ぎたところであり、上半期の結果を評価分析して、下半期に向けて、知恵を絞って取り組んでまいる所存である。

2 審議事項

(1) 西東海広域捜査隊の編成に関する協定及び西東海広域捜査隊の編成に関する協定実施細目の一部改正について(刑事部)
警察本部から、西東海広域捜査隊の編成に関する協定及び西東海広域捜査隊の編成に関する協定実施細目の一部改正について説明があり、審議の上、原案どおり議決した。

(2) 運転免許の行政処分について(交通部)
警察本部から、運転免許の行政処分に関する違反・事故の概要、意見の聴取結果等について説明があり、審議の上、20件の行政処分を議決した。

3 報告事項

(1) 平成29年三重県議会定例会6月定例月会議の結果について(警務部)
警察本部から、平成29年三重県議会定例会6月定例月会議の結果について報告があった。
【委員】議員の質疑にあった高速道路における交通死亡事故の関係で、100km当たりの死者数が全国ワースト1と報道がなされたとのことであるが、原因の検証や対策はいかがか。
【警察本部】死亡事故の特徴として、渋滞時の追突事故が多くを占めている。対策として、道路管理者と共に渋滞最後尾における警戒活動を強化するとともに、パトカーの赤色灯を点灯させた警ら活動を強化するなどして、運転者に対する啓発を図っている。

(2) 平成29年度中部管区内警察柔道・剣道大会の開催について(警務部)
警察本部から、平成29年度中部管区内警察柔道・剣道大会の開催について報告があった。
【委員長】昨年は、剣道女子個人戦で優秀な成績を収められた。今年も柔道、剣道とも、しっかり頑張っていただきたい。

(3) 「三重県警察性犯罪被害相談電話」の運用について(警務部)
警察本部から、「三重県警察性犯罪被害相談電話」の運用について報告があった。

(4) 平成29年度三重県警察サイバー犯罪捜査検定(初・中級)の実施について(生活安全部)
警察本部から、平成29年度三重県警察サイバー犯罪捜査検定(初・中級)の実施について報告があった。
【委員】多忙とは思うが、職員の受検機会を確実に確保していただき、対処能力の向上を図っていただきたい。

(5) 平成29年度三重県警察通信指令競技会の開催について(地域部)
警察本部から、平成29年度三重県警察通信指令競技会の開催について報告があった。

(6) 夏の交通安全県民運動の実施について(交通部)
警察本部から、夏の交通安全県民運動の実施について報告があった。

(7) 三重県・和歌山県警察合同災害警備訓練の実施について(警備部)
警察本部から、三重県・和歌山県警察合同災害警備訓練の実施について報告があった。
【委員】紀州地域では、過去に熊野川が氾濫し、紀宝町が相当な被害を受けたと記憶している。しっかりと訓練して現場対処能力の向上に努めていただきたい。

 

「定例会議の開催状況」トップへ戻る

 

このページのトップへ