就職説明会のご案内

就職説明会の中止について
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、開催予定でありました説明会を中止することといたしました。 すでに参加の申し込みをいただきました皆様には大変申し訳ございませんでした。

説明会用シート

残念ながら、県内各会場で実施予定であった採用説明会を中止することとなりましたので、説明会にて使う予定でありましたシートをご紹介します。


警察学校での教養のほか、警察署・交番での実習を含めA区分で1年3か月、B区分で1年9か月かけて一人前の警察官を目指します。
最初からプロの警察官はいません。しっかり学べる充実した教養体制が整っています。


警察学校では、一人前の警察官になるため法学等を学ぶほかにも様々な教養・訓練を受けます。


警察官の仕事は6部門に分けられており、それぞれの分野で活躍することとなります。


皆さんが警察官になって、警察学校を卒業するとまず最初に交番で勤務をします。
ここでは、担当区域の各家庭を訪問する巡回連絡やパトロール活動を行うほか、110番通報があったときには真っ先に現場に駆けつけ、初動活動をします。
警察の仕事の基礎を学び、その中で自分の進みたい分野を見つけていく場でもあります。


交番では、当直・非番・休みを繰り返す、交替制の勤務をしています。




採用試験の流れになりますので、しっかり確認してください。また、3月13日になったら、必ず受験案内を確認してください。


配点は、まず1次試験の125点満点で合否を出し、その後合格者は2次試験に進み245点満点の試験に挑みます。
最終合格は1次・2次の総合点で決定されます。注目してほしいのは人物試験の配点です。自分の魅力や熱意を面接で語れるように、自己研究をしてください。
なお、これは令和元年度の参考になりますので、令和2年度は受験案内を参考にしてください。


1次試験の体力試験Tでは5種目を実施します。受験案内に記載の基準を満たしたうえで、よい成績を収めるほど点が高いです。
注意してほしいのは、2種目基準以下の場合、失格になります。受験案内を確認し、実際に試して下さい。


面接に向けて「警察官になって何がしたいのか」、「他の公務員も多数ある中で、なぜ警察官を選んだのか」といったところを整理してください。
自分がやりたいことや、なりたい理由が明確なほど、面接での質問に自信をもって答えられますし、試験勉強のモチベーションも上がります。


受験案内には受験生にとって重要な情報が記載されています。必ず確認してください。


お問い合わせ

三重県警察本部警務課採用係

電話番号
 059-222-0110

受付時間
 月〜金(午前8時30分〜午後5時15分)

ホーム > 採用案内 > 就職説明会のご案内