FAQ

18 件中 1 〜 18 表示
1/

受験の申し込み方法を教えてください。 

・インターネットでの申し込み(推奨)
三重県職員採用案内ホームページから申し込んでください。
・ 郵送・持参での申し込み
「申込書」に必要事項を記入のうえ、提出してください。
郵送の場合…簡易書留郵便で送付してください。
持参の場合…三重県人事委員会事務局に提出してください。
詳細は、採用候補者試験受験案内を確認してください。
三重県職員採用案内ホームページ

有利な学部、学科はありますか。 

警察の業務は多岐にわたります。 
様々な分野に精通し、幅広い視野を持つ人材を必要としています。
どのような学部、学科でも、警察官として自身のスキルを発揮できる場が必ずあります。
また、理科系の学校・学部の卒業生が多数活躍しています。 

警察官への転職を考えています。 

前職があろうと新卒であろうと、試験内容や合否の判定基準に変わりはありませんし、警察官として働く仕事内容にも違いはありません。 
また、過去3年では、全採用者の約3割が既卒者です。

1次試験(教養試験)に備えてどのような勉強をすれば良いですか。 

教養試験は、警察官として必要な一般知識及び知能についての筆記試験です。
問題例は三重県職員採用案内ホームページに掲載しています。

昨年不合格でしたが今年も受験できますか。 

昨年の合否に関わらず、受験資格を満たしていれば、何度でも挑戦できます。

警察学校における寮生活では、スマートフォンは使用できますか。 

スマホ(携帯電話)の所持は制限していません。

警察学校における寮生活では、髪型に制約はありますか。 

髪型に関する決まりはありません。

警察学校では、授業のほか、どのような行事がありますか。 

登山訓練、スポーツ大会、水難救助訓練、柔剣道大会、警察署や交番での職場研修などがあります。

勤務地を希望することはできますか。

配属先は、原則として個人の希望を踏まえた上で、適性や三重県警察全体の人事配置を勘案して決定されます。
家庭の事情等をふまえ、適正な職務ができるよう考慮します。

どのような勤務制で働くことになりますか。

警察官には、「通常勤務」と「交替制勤務」の2種類の勤務制があります。
通常勤務…月曜から金曜まで(土曜日・日曜日・祝日が休み)勤務時間/8:30〜17:15
交替制勤務…当番、非番、日勤又は週休日を繰り返す勤務です。交番ではこの交代制勤務で仕事をしています。

警察の仕事は危険と聞きますが、どうですか。

警察官は自分の身を守るための訓練を行っているほか、防刃・防弾チョッキなどの安全のための様々な装備が充実しています。また、警察官同士で協力して仕事をしています。

残業や休日出勤はありますか。

事件事故や自然災害への対応など、警察の仕事は24時間365日が基本です。
県民の安心安全のため、時には通常の勤務時間を超えて仕事をすることもあります。
一方で、三重県警察でもワークライフバランスの確立を進めており、業務の合理化等により、効率的な働き方を推進しています。

給与について教えてください。 

初任給は、大学卒業程度では「約21万8,000円」、短期大学卒業程度では「約19万9,000円」、高校卒業程度では「約18万8,000円」となっています。
警察官の給与は、職務の特殊性から優遇されています。
また、住宅や通勤、扶養、休日勤務などの諸手当や、年2回の賞与も支給されているので、安心して職務に専念することができます。

キャリアアップについて教えてください。 

昇任試験は、本人の実力と努力が公正に評価されます。
試験に合格することで、キャリアアップにつながります。

異動の度に引っ越しが伴いますか。 

勤務地によっては、実家や自宅から通勤することが可能です。
職員住宅(単身・独身用、家族用)も完備しています。

どのくらいの女性警察官が活躍していますか。 

三重県警察では約3,000人の警察官が勤務しています。
そのうち、女性警察官は約300人で、様々な部門で活躍しています。
全警察官に占める女性警察官の割合は約1割となっており、この割合は全国警察でもトップクラスに位置しています。

男性の多い職場です、女性が働きにくい点はありませんか。 

女性の視点を生かし、男性にはできない活躍の場を広げることができます。
警察施設は、女性職員も安心して快適に仕事に専念できる環境が整っています。
また、妊娠、出産、育児の支援制度も充実しており、仕事と家庭を両立させながら働き続けることのできる環境が整っています。

男女で昇任制度は異なりますか。

昇任制度は男女とも同じです。
本人の実力と努力が公平に評価されています。
現在も多くの女性警察官が警察署の課長等で活躍しています。 

ページ上部

ホーム > FAQ