事件事故情報

2018年11月21日

貸金業法違反(無登録営業の禁止)及び出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(高金利等)違反被疑者の逮捕(熊野署)

 平成27年5月6日から平成28年1月5日までの間、内閣総理大臣又は三重県知事の登録を受けないで、男性など3人に対し、業として、貸付名目で現金を貸し付け、登録を受けないで、貸金業を営み、平成28年2月頃から同年11月頃までの間、和歌山県新宮市等において、男性から、貸付元本に対して法定の年20%の割合による利息上限額を超える利息を受け取り、また、平成27年5月頃から平成30年10月頃までの間、預金口座に振り込みさせるなどの方法で、女性及び男性から、貸付元本に対して法定の1日当たりの利率0.3パーセントの割合による利息上限額を超える利息を受け取ったとして、11月21日、男(44歳)を逮捕した。