街頭緊急警報装置について

概 要

 街頭緊急警報装置は、身の危険を感じた方が緊急ボタンを押すと
    赤色回転灯の点灯と警報音により、周囲に異常を知らせる
    緊急ボタンを押した際における周囲の映像を記録する
など、犯罪被害に遭いにくい公共空間を創出するための防犯装置です。

 

お願い

 街頭緊急警報装置の赤色回転灯が点灯したり、警報音が鳴った場合には、110番通報や最寄りの警察署、交番等への通報をお願いしています。

 

設置地区(地図の確認)

TOPに戻る