「自動通話録音警告機」の無料貸出しについて
   (特殊詐欺の被害防止対策)

 三重県警察では、多発する振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害防止を目的として、平成30年2月1日から、「自動通話録音警告機」※の無料貸出しを行っています。
 貸出しを希望される方は、お住まいの地域を管轄する警察署の生活安全課、又は三重県警察本部生活安全企画課犯罪抑止対策室にお問い合わせ下さい。 
 なお、台数には限りがあり、貸出しが予告なく終了する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

※ 固定電話に接続して使用する機器で、主な機能は、電話の呼び出し音が流れる前に、発信者に対して警告メッセージ(「この電話は、振り込め詐欺等の犯罪被害防止のため、会話内容が自動録音されます。これから呼び出しますので、このままお待ち下さい。」)を流した上で、通話を録音するものです。

 

【無料貸出しの概要】

1 開始時期

  平成30年2月1日から

2 貸出し対象者

 三重県内にお住まいの方で、「おおむね65歳以上の方」や、「過去に特殊詐欺の被害に遭った方」や、「不審な電話を受けたことがある方」など

3 貸出し期間

 おおむね1年間

4 問い合わせ先

 (受付時間:平日の午前8時30分から午後5時まで)
  ・ お住まいの地域を管轄する警察署
  又は、
  ・ 三重県警察本部 生活安全部 生活安全企画課 犯罪抑止対策係
    (代表)059-222-0110(内線3028・3027)

5 モデル地区における設置者アンケート結果

 平成29年まで、津市及び四日市市をモデル地区とした無料貸出しを実施した際のアンケート結果は こちら


    
【お問い合せ先】
 三重県警察本部生活安全部生活安全企画課 犯罪抑止対策係
  059-222-0110(内線3028、3027)
TOPに戻る