道路使用許可申請

道路使用許可の手続きについて

【1 道路使用許可とは?】

 道路は、本来、人や車が通行するためのものですが、道路工事や工作物の設置の他、祭礼、各種イベントなど多種多様に使用されています。そこで、道路本来の通行目的以外でやむを得ない道路の使用については、道路使用許可の対象とすることにより、適法な道路の使用に努めています。

【2 道路使用許可の対象は?】

(1) 道路において工事又は作業をしようとする行為
(2) 道路に石碑、銅像、広告板、アーチ等の工作物を設けようとする行為
(3) 場所を移動しないで、道路に露店、屋台店等を出そうとする行為
(4) その他に、公安委員会が定める一定の行為(祭礼行事、ロケーション等)

【3 道路使用許可の申請は?】

(1) 許可申請は、所定の「道路使用許可申請書」により、申請者が使用したい道路の位置を管轄する
   警察署長に対し、申請してください。

   申請書(記載例PDF)
   申請書(Word版)  申請書(一太郎版)   申請書(PDF版)

(2) 添付すべき書類は、現場周辺道路状況図、道路使用状況図等です。

 * 道路使用許可と道路占用許可の両方の許可が必要となる場合には、各申請書を所轄警察署長又は
  道路管理者の一方の窓口に一括して提出することができます。
  (ただし、申請書の訂正、添付書類の不備等がある場合には、改めて窓口(所轄警察署長又は道路
  管理者の窓口)にお越しいただく必要がある場合があります。
   なお、道路占用許可の申請等に関するお問い合わせについては、各道路管理者の窓口にお問い合
  わせしていただくようお願いいたします。

【4 許可期間中に許可証が破損等したら?】

 許可証を亡失し、滅失し、汚損し、又は破損したときは、許可証を交付した警察署に許可証の再交付を申請できます。破損等した許可証が手元にある場合は、再交付申請書と一緒に提出してください。

   再交付申請書(Word版)  再交付申請書(一太郎版) 再交付申請書(PDF版)

【5 許可期間中に許可証記載事項の変更が生じた場合は?】

 許可証の交付を受けた後に、当該許可証の記載事項に変更が生じた場合は、許可証を交付した警察署に届け出てください。変更内容によっては、新たに申請をしていただく場合があります。
 ※ 届出時に許可証本版が必要です(訂正のため)。

   記載事項変更届(Word版) 記載事項変更届(一太郎版) 記載事項変更届(PDF版)

【6 申請手数料は?】

(1) 道路使用許可申請手数料は、2,300円です。
(2) 道路使用許可再交付申請手数料は、500円です。
(3) 手数料は、三重県収入証紙で納付してください。
(4) 道路使用許可証記載事項変更届については、手数料はいりません。
(5) 申請手数料を徴収しない場合があります(三重県警察関係手数料条例に規定する手数料の減免
   に関する規則(平成12年三重県公安委員会規則第3号)に規定)。
    具体的には、
     ○ 国又は地方公共団体が公益目的のため直接道路を使用する場合
     ○ 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校が教育目的のため道路を
      使用する場合
     ○ 日本赤十字社がその設立目的のため道路を使用する場合
    その他、公益性の高い広報・啓発活動を行う場合等免除対象となる場合があることから、詳し
   いことは下記【問い合わせ先】にお問い合わせください。

【7 問い合わせ先】

  詳細については、使用したい道路の位置を管轄する警察署交通課又は三重県警察本部交通規制課  (電話番号:059-222-0110 内線:5184)にお問い合わせください。

TOPに戻る